代表取締役社長ご挨拶

豊かな生活は楽しい食にある。私たちは食を通じて、人々と地域の幸せを願います。

 佐勘大阪は、「食を通じて、コミュニケーションと和みを提案」をコンセプトに、飲食業を中心としたサービス業に関するコンサルティングなどを業務とし、1995年に人情の街・大阪で創業いたしました。まだ若い会社ではありますが、地元の皆様に愛され、現在は梅田を中心に4店舗の飲食店を展開しております。単なる居酒屋としてではなく、300年の伝統を誇る秋田県稲川町で作られる稲庭うどんの販売など、独自力を強みに、差別化されたサービスの提供を心掛けております。
 流行に流されず、何時の時代にも老若男女に愛される店作りのためには、人間力が不可欠というのが私たちの理念です。コミュニケーション不足や、食に対する不安など、ネガティブな話題が多い時代ですが、それらを解消する一つが幸せな食生活だといえるでしょう。私たちは食を提供するだけでなく、プラスアルファの喜びや楽しみを伝えたいと願っております。これからも、フードサービスを通じて、明るい街作りと、人々の幸福度向上のサポートが出来るよう尽力いたします。
  代表取締役 木岡 良文